【ブリーチ髪の方必見】アメリカで買えるおすすめのカラーシャンプーと使い方

アメリカ生活

みなさん、こんにちは!

昨日の腕時計電池交換の失敗をブログに書き散らすことによって、無事消化することができたそふぃです。アウトプットって大事ですね。

(昨日の記事)

【たまには失敗もする】アメリカで腕時計の電池交換をするには
いやー、ヒッサビサ痛い目にあった。相場こんなもんですかね?

カラーシャンプーって何?

さて本日は、アメリカで購入できるお勧めのカラーシャンプーを紹介したいと思います。カラーシャンプーというのは、ブリーチしたり、カラーした髪の毛の色を保ってくれる役割を果たすものです。

洗浄力は低く、あくまで色をいれるためのものと考えた方がいいかもしれません。多くの方が、最初に通常のシャンプーで予洗いしてから、カラーシャンプーで洗うといった感じで使用されています。

 

f:id:Sophiemardi:20201022074433j:plain

 

一番使っている方が多いのが、パープルシャンプー【紫シャンプー】でしょうか。

日本だと通称”ムラシャン”と呼ばれたりするやつです。強力なブリーチをしてブロンドやミルクティ色に染めている方などが使用しています。

また、アメリカでは元からブロンドヘアの方がその色を綺麗に保つために使用するケースもあるようです。

いずれにしても、一番汎用性が高いカラーシャンプーです。

 

そのほかにも、今流行に流行りまくっているピンクヘアーを保つピンクシャンプー、アッシュ系の色を綺麗に保つシルバーシャンプー、これも最近流行っているネイビーヘアを保つブルーシャンプーなど、色によってさまざまバリエーションがあります。

私がつかっているのは最初に出てきたパープルシャンプーです。

アメリカに来てから、日本ではなかなか出来ないような(やらないような)ヘアカラーに挑戦したいと思い、かれこれ3回ほどブリーチをしています。ことりカラーと呼ばれる絶妙なグレージュや、透明感のあるミルクティ色に憧れダメージ覚悟でやりました。

 

最初はきれいに色が入っていても、どんどん退色が進み最後はいつもの田舎のヤンキーのような黄味がつよい金髪になってしまっていました。

そんな悩みを美容師さんに相談すると、こちらのカラーシャンプーをお勧めされました。

パープルシャンプーならこれ

 私の通っている美容室は日本人の方がオーナーで、従業員の方々もみな日本人、使っている薬剤や製品もみんな日本製というサロンです。

Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.

SALON LIHGAさんです!

毎回丁寧な施術や抜群のクオリティで大満足に仕上げて頂いております。

コロナ対策も万全にされており、検温や消毒の徹底、常に換気を行っているなど意識の高さを感じます。

(夫婦ともどもこちらにお世話になっていています)

こちらで、お勧めされたのがこのカラーシャンプーです。

f:id:Sophiemardi:20201022074530j:plain

Joico Color Balance シリーズ

Color Balance – Joico

 

(日本のアマゾンにも発見)

お求めは、アマゾンはもちろんお近くのULTAやTargetなど結構どこでもみつけることができます。私はいつも化粧品探索を兼ねて近くのULTA Beautyにて購入しています。

 

やはり日本製に勝るものはない、だけどアメリカで気軽に買うとしたら一番品質的にも効力的にもちょうどいいのはこれ!と教えてもらいました。

日本だとN.とか人気ですよね。ただ、アメリカでは気軽には買えないのでこちらで様子を見ることにしました。

 

ただ使ってみて言えるのは、紫シャンプーとしての威力は強いと思います。

綺麗な色を保持することができていて、おすすめです!

おすすめの使い方

大前提として、必要以上に熱いお湯は使わないでください!
私はぬるま湯程度を心がけています!

 まず普通に、お使いのシャンプーで洗髪します。

そのあと、こちらのJoico のカラーシャンプーを手に取りまんべんなく泡立てていきます。手に取った感じはスライムみたい。ジェルみたいな感じのテクスチャーです。

 

この時に一か所に偏ってシャンプーを付着させたりや、地肌に塗る様に使用してしまうと、そこだけに色が入ってしまうなどムラの原因になるということです。

必ず均等に泡立てていきましょう。

 

その後、ここからがポイントなのですが泡パックをしているような状態でできるだけ放置します!

5分置ければ理想、でも難しければ3分でもOKです。

この時間で、きちんと紫の色をいれて退色や反対色になる黄味がかった色を防ぐことができるのです。

 

正直面倒ですし、トリートメントならわかるんですよ、時間を置くの。

泡もへたってきますし、シャンプーの後のお風呂の工程も詰まっていますし、なかなかつらいと思うのですが、辛抱です。わたしはYouTubeみながら耐えています

時間がたったら、シャンプーを流してコンディショナーをして終了です。

コンディショナーやトリートメントもセット使いが理想です。

わたしは同じJoicoのカラーバランスシリーズのものを使用しています。

ただ、実はトリートメントの時間が長すぎるのも退色の原因にもなってしまうとのことなんです。

 

私はコンディショナーやトリートメントを付けたら1分くらいでさっさと流すようにしています!

たまに、念入りヘアケアとしてコタアイケアのトリートメントできっちりケアをしたりなどして、ブリーチ毛をキープしています。

コタ株式会社
コタ株式会社 美容室向けの頭髪化粧品及び医薬部外品の製造・販売を一貫して行う。美容室へ独自の経営コンサルティングを展開。

 

私のおすすめはがっつりしっとりの9番です。

ブリーチしているのに滑らかな髪がキープできているのはこのトリートメントのおかげかと思っています

使用頻度

カラーしたばっかりの時期は毎日この工程をこなすことをお勧めします!
だんだん色落ちも楽しんで、いい感じの色になってきたら2日に1回~3日に一回は普通のシャンプーのみで洗う日を設けてもいいと思います。

 

だいたいカラーから3週間後とかですかね?

ただ、気を抜くとまた黄味がかったあまり好きではない色合いになってしまうので、私は頻繁にこのムラシャンをするようにはしています。

 

 まとめ

せっかくアメリカにいるのなら好きな髪色、やってみたいスタイルを綺麗にキープしたいと思う方も多いかと思います!私も渡米してほどなくして人生初の全頭ブリーチに挑戦し、いままで知らなかったケアのことや、製品のことなど学ぶきっかけになりました。

メイクの幅やファッションの幅も広がるので、大幅なイメチェンをしてみるのもいいかもしれませんよ。安心してください、ケア用品もそろってますからね。

 

本日も読んでいただきありがとうございます★

タメになったという方はこちらをクリック!

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ南部情報へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました